とあるネギのブログ

競馬のことを知ったかぶった素人が好き勝手見解を述べるだけのくそブログ

ならさ。

年収の条件を優に超えるであろう頭の弱い風俗嬢の懐に潜り込んで言いくるめて馬主登録させて代理人として自分が馬主活動することもできるねって結論に今夜の妄想で行き着いた。



IJO!

馬主登録の闇?

中央競馬及び地方競馬の馬主になる為には経済的な条件が設けられており

一般peopleには少々難易度が高いのはご存知の通り。
確か地方競馬の個人馬主で年収500万必要だったかな


組合だと年収300万の複数人

ま、これが現実的なのかな






とまあここで本題にはいるけど

馬の購入をしたり、レース選択をしたり、様々な決定を行うのは当然馬主になるわけだが 代理人 というものが存在しているわけで
いわば名義貸し。

これはアウトなんだけどね。
でも代理人はokらしい。(昨日、地全協に聞いた)

ん?
代理人はokで名義貸しダメとかどこで区別すんなよって話。

風俗嬢との接触

お金持ちな女の人のヒモになる為に夜中まるまる知恵を絞って行き着いた先は


風俗嬢のヒモになること。



課題は山盛りだな〜
基本的に嬢との店内以外でのコミュニケーションは禁止
連絡先の交換も禁止


成功する確率は0.00001%てところでしゅ〜


ここを乗り越えて繋がることができれば勝ち



嬢の中にも稼いだお金でホストに貢ぐタイプもいるし、本当に学費のために仕方なくやってる人もいる。
あとはAV女優流れとかね

ばんえい競馬 開幕

本当は開催前日に書くべき記事だとは思うけど今更書く〜。


ひとまず浅田が引退して開催運営側へ行ったことは大きいよね。

今まで工藤のあっちゃんの暴走を止めることができなかったからこれは開催側としてはプラスで間違いない







本年度の開催始まってとりあえず砂障害設置(第2障害こえてからゴール板に向けて0.5m傾斜ができる)してからやっぱり終いが甘くなってる馬が多いね


春のばんえい重量だけで予想しちゃう人は苦戦するね

有料予想配信

最近ツイッターを介して競馬の予想を有料で販売してる人がたくさんいるみたい。

頭いいなぁって思う

リスク負わずに定期的にお金が入り信者で囲い固めることによって、回収率が悪くなっても信者が勝手にフォローしてくれる。

予想が上手い下手いじゃなくてカリスマ性というか人気者になれる資質を持っていれば有料配信はうまくいくような気がする。



当然アンチも湧く


すかさずブロック。

これがツイッターのいいところだよね〜

笠松競馬の陰謀(part1)

ちなみに3秒ほどで考えついた本日の記事のタイトルです。


さて、最近記事の更新が滞ってきているのは僕が一番分かっているが何せ、ネタが無い。


このブログを支えていたのは紛れもなく帯広競馬に関する記事である。


28年度の開催が終わり約20日ほどの休暇中である帯広競馬の新年度の開催が始まらない限り、このブログの記事の更新も 暫くお休みかな と思っていたのが正直なところであるが、まさかまさかのTwitterのフォロワーさんからのこの一言。


「もうブログやめたん?」


いえいえ、まさか...

ネタがないだけです。と返事をしつつ帯広競馬に頼りすぎているのを実感した僕は急遽ネタ集めを開始。
無理やりネタをかき集めた為、乱雑で大した暇つぶしにもならないかもしれないが、暇で暇で仕方のない方はどうぞお読みください。





4月7日(金)

ついこの前エイプリルフールだの騒いでいたと思ったらもう7日である。


時の流れの早さをヒシヒシと感じながら地方競馬のホームページを探索。


まるで、呼吸をするかのように明日の出馬表をチェック。


午前は笠松1場のみ

午後からは川崎1場のみ



川崎はさておき


売り上げの高まる金曜日に笠松の独占開催。



臭うね。 くさやより臭うよね。



とりあえず1レースずつ見ていくと

ありましたありました。

f:id:honehonekun:20170407000946p:plain



第2レースですな。



安定のエンプレスアイルにスノセイ

スノセイに高木



いやもうね。高木と聞くだけで身震いするよね。

そういえばボブリンはどこ消えた。



そしてエンプレスが島崎で恐らく2人気あたり?


ロージズレイとカリオペイアとテアニンも引ける。

軸は東川かな

久しぶりに笠松の十八番



1番人気軸2.3人気飛ばしが見られるかもね。

明日は早起き必須だね。

欲を言えばもう少し後のレースでやって欲しかったな
売り上げ的な面でね。



他にもあったけど取り上げるのはこのレースくらいにしとく。

どうかな?暇つぶしになったかな。

【悲報】ばんえい競馬、ゴミ屑だった。

本日の開催をもって、十勝おびひろばんえい競馬の開催全日程が終了した。


先週には 農林水産大臣ばんえい 記念が行われ最強世代の筆頭格 オレノココロ が強さを見せつけて世代交代を言い渡した。

非常に熱いレースで近年の中でも記憶に残るレースであった。




さて今年はばんえい記念の後にもう1週間だけ開催があるということで
眺めていたわけであるが


開催フィナーレを飾る


蛍の光賞。

まさに最後のレースって感じよね。







うん。



まあ普通のレースをしてればね。


f:id:honehonekun:20170327190329p:plain


サカノチサトに工藤が乗らずに長澤
フレグランスに恵介乗らずに船山(恵介は実家に帰ったけど)
何故かヒノデタイガーに工藤。


ほならね?もう明らかに八百屋さんが行われるって思いますやん。


でも開催のフィナーレにやるかってちゅう話で僕はやらないと思ってた。

結果は

f:id:honehonekun:20170327190622p:plain




率直な感想



「まじかよ。」



この言葉しか出てこないよほんとに。

でもヒノデタイガー頭の方が良かったね。買い込んでる側からするとね。

ヒノデタイガーは頭だと思ってたけど自力でホクショウユヅルに負けてたね。


喉鳴りしてるのによく頑張ってると思うよ。
あと前走は完全に引いてたからね。


フィナーレにすることではないと思うよ。

うん、いじょ。